クワガタ・カブトムシが土に潜らない!?マットに潜らない原因を解説!

こんにちは。

ハルです!

今回はクワガタ・カブトムシが土に潜らない原因を解説しました。

前回逆にマットに潜ったまま出てこない原因を解説しましたので今回はその逆バージョンです。

あわせて読みたい
クワガタ・カブトムシが土に潜って出てこない!マットに潜ったままなのはなぜ? こんにちは。 ハルです! 今回はクワガタ・カブトムシが土に潜って出てこない理由を解説しました。 クワガタ・カブトムシがマットに潜ったまま数日出てこなければ心配に...

クワガタ・カブトムシが土に潜らなくて心配している方は是非最後までご覧下さい。

この記事を読んで欲しい方

・クワガタ・カブトムシが土に潜らなくて心配している方

・クワガタ・カブトムシ飼育初心者の方

スポンサーリンク
目次

土に潜らないのは弱っているから?なぜ潜らない?

恐らくこの記事に辿り着いた方はクワガタ・カブトムシが潜らないのは弱っているのではないかと心配していると思うのでその心配を和らげるためにも早速原因を解説していきます。

そもそも潜ることができない

そもそもクワガタ・カブトムシのオスには立派なハサミがあります。

画像はメタリフェルホソアカクワガタのオスとメスです

画像のようにクワガタ・カブトムシのメスは卵を産むために土に潜りやすい体の形をしていますがクワガタ・カブトムシのオスはメスを得るために争うためやメスを守るために立派なハサミを持っています。

この立派なハサミが邪魔で大型のオスであればあるほどマットに潜ることができません

自然界では樹皮の隙間や木の空洞の中に身を隠しています。

飼育下でも止まり木やエサ皿、産卵木、樹皮などを置いておくとその下に上手に隠れるのでマットに潜らず気になる方はクワガタのサイズより一回り大きい隠れ家を用意してみてください。

あわせて読みたい
クワガタ飼育に止まり木は必要?転倒防止として必須アイテム! こんにちは。 ハルです! 今回はクワガタ飼育に止まり木は必要なのかを解説します。 止まり木の代用品やコスパの良い止まり木、害虫が発生しない止まり木の工夫なども解...

止まり木はクワガタ・カブトムシ飼育の必須アイテムなので絶対に入れておきましょう。

クワガタ・カブトムシのオスはハサミが邪魔でマットに潜ることができない

マットが浅すぎる・固すぎる

次はもっと根本的な問題ですがマットが浅すぎるもしくは固すぎて潜れないパターンです。

ハサミの問題以前に潜る土が硬すぎたり浅すぎたりするとそもそも潜ることができません。

もっとマットの量を増やしてふかふかにすれば潜ってくれるかもしれません。

マットが浅すぎたり固すぎると潜れない

マットが乾燥している・水分が多すぎる

マットが乾燥しすぎていたりマットの水分量が多すぎると潜ってくれないこともあります。

あわせて読みたい
クワガタは乾燥に弱いのは本当?マットが乾燥すると符節欠けや突然死に繋がる危険性が! こんにちは。 ハルです! 今回はクワガタは乾燥に弱いという噂は本当かどうかを解説していきます。 そんな噂聞いたことないって方も重要な内容ですので絶対に最後まで見...

乾燥がクワガタ・カブトムシにとってどれほど危険な事かは色々な記事で解説しています。

乾燥しているマットに潜ってくれなくても仕方がありません。

もちろんその反対に水分量が多すぎたとしても水没死してしまうので危険を感じて潜ってくれません

どちらにしても水分量の調節は大事です!

あわせて読みたい
クワガタ飼育に重要なマットの水分調節の方法を解説!乾燥や水分過多に注意! こんにちは。 ハルです! 今回はクワガタ飼育で1番重要なマットの水分調節の方法を解説します。 クワガタを飼育する時に1番重要なポイントであり、難しいポイントは水分...

水分調節も関連記事で勉強しましょう!

マットが乾燥しているもしくは水分量が多すぎると潜ってくれない

マットが再発酵している

またしてもマットに問題があるパターンです。

マットが再発酵を起こすとマットが高温になり、ガスが出るのでマット内が酸欠になります

そんな状態のマットにクワガタ・カブトムシが自分から潜って行くはずがありませんよね。

haru

マットの再発酵が原因で潜らない問題は幼虫の方が起こりがちです

あわせて読みたい
カブト・クワガタのマットが再発酵する!?デメリットだらけの再発酵を事前に知って防止しよう! こんにちは。 ハルです! 今回はカブト・クワガタのマットが再発酵しないようにするために私たちに何ができるのか、そもそも再発酵とは何なのかを紹介します。 幼虫飼育...

再発酵の場合はマットが変色したり変な匂いがするのでその場合はこちらの記事をご覧下さい。

マットが再発酵していると特に幼虫は潜ってくれない

飼育ケース内が酸欠状態になっている

飼育ケース内が酸欠になっているとマットに潜らないこともあります。

先ほどのマットの再発酵に似ていますが飼育ケースに空気穴が無い場合や少ない場合は飼育ケース内が酸欠になってしまいます

酸欠になるとマットに潜って休んでいる場合ではなく場所を移動しようとするかその途中で仮死状態になってしまいます。

あわせて読みたい
クワガタ飼育での適切な空気穴のサイズは?酸欠にならない大きさをパターン別に解説 こんにちは。 ハルです! 今回はクワガタの飼育ケースに開ける空気穴について詳しく解説します。 なんとなく密閉の容器に入れるのはダメなのは分かるけどじゃあどれくら...

飼育ケース内が酸欠状態だとマットに潜らない可能性がある

マットがクワガタ・カブトムシに合わない

クワガタ・カブトムシに合わないマットを使用していて潜らないパターンです。

個人的にはこのパターンはあまりないと思いますがあるとすればクワガタ・カブトムシ飼育専用の土以外の土を使用している場合や針葉樹マットを使用している場合に起こります。

当たり前ですがまずクワガタ・カブトムシ飼育用のマットを使って下さい!

飼育用のマットを使っている場合は広葉樹マットか針葉樹マットのどちらかになりますが針葉樹マットの場合はクワガタ・カブトムシに悪影響を与える可能性もあります。

あわせて読みたい
クワガタの冬眠にオススメのマットを解説!広葉樹マットか針葉樹マットか こんにちは。 ハルです! 今回はクワガタの冬眠にオススメのマットを解説します。 クワガタのマットには広葉樹マットや針葉樹マットの大きく分けて2種類です。 そのどち...

針葉樹マットの影響はこちらの記事で解説していますが、そこまで悪影響を与えるとも今のところ思えないので針葉樹マットに対してクワガタ・カブトムシが拒絶反応を起こすことは非常に稀だと思います。

マットがクワガタ・カブトムシに合っていないと潜らない可能性があります

警戒心が無くなった

長年飼育していてクワガタ・カブトムシの警戒心が無くなったパターンもあります。

私が飼育しているクワガタ・カブトムシなんてマットに潜らず1日中ゼリーを食べています。

クワガタ・カブトムシの警戒心が無くなると潜らなくなることもある

スポンサーリンク

最後に

今回はクワガタ・カブトムシがマットに潜らない原因を解説しました。

クワガタ・カブトムシがマットに潜らない原因はたくさんありますが対処が必要な原因もいくつかあるのでこの記事を読み返して原因を見極め、対処して下さいね。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次